GOODS 公式ショップはコチラ!

STORY
あらすじ

第11話「役者に捧げるバラード」

『劇団青いミシン』の劇団員熱男(川本三吉)と座長で作家の諸星(緒方晋)はそれぞれ、志穂女王様(佐藤江梨子)と凶子ママ(中田彩葉)のM男。 SMクラブで魂を開放することで脚本や芝居の糧にしていた。個性的な劇団員が集う青いミシンだが 結婚、親、年齢、様々な理由で役者を辞めようと考えている団員が増える中、新しい公演がはじまる。